Skip to content

事件後の宇宙ステーションを掃除するだけのゲーム Viscera Cleanup Detail紹介

2014年4月13日

今回紹介するのは、先日のWR第8回でも触れた宇宙ステーション清掃ゲー、Viscera Cleanup Detailです。
(Steamにて7.99ドルで配信中)

タイトル

このゲームは、エイリアンに襲撃された宇宙ステーションからエイリアンどもを駆逐するヒーローを操作するゲーム……ではなく、ヒーローがエイリアンに勝利し、ステーションから去った後に送り込まれた清掃業者のおっちゃんを操作するゲームです。

プレイヤーの目的は、元々そこで働いていたであろう人間やエイリアンの血がこびりつき、バラバラになった人体などが当たり前のように転がり、銃弾なんかが散らばっている宇宙ステーション内を綺麗に掃除すること。それだけです。

ヒーローがわざわざ施設の清掃なんてするわけないのです。

※グロいものが苦手な方はここから先は見ないことをおすすめします。

そんなわけで、早速掃除を始めるかとSTART WORKからステージを選択し掃除を開始しようと、モップ片手に宇宙ステーション内に入ったらいきなりこんな光景が。

掃除開始

なんかチェ○トバ○ター的なものが胸を食い破ってきたような感じの人が手術台(?)に拘束されています。
とりあえず彼のことは置いておき、掃除を始めましょう。僕はプロです。

まずは、ステーション内のあらゆる場所を汚している血、こいつをモップでゴシゴシ洗い落としましょう。
モップで洗う。

いい気分になってどんどん血を洗い落としていると、だんだんモップが血に染まっていきますが、そんなことは気にせずどんどんゴシゴシしていきます。
こんな1G環境を実現できる宇宙ステーションがあるような未来のモップが、その程度の血で使えなくなるわけが……

血染めモップ
駄目でした。

はるか未来でも血を吸ったモップは逆に血だまりを創り出してしまうようです。
宇宙ステーションを建設するより先にやるべきことがあるんじゃないかと思うのは僕だけでしょうか?

と、愚痴ってもしかたがないので、水の入ったバケツにモップを突っ込んで血を洗い落とします。

バケツ
たった1回バケツにサッと突っ込むだけで真っ白になるモップ。やはりここは未来のようです。

なお、バケツも万能ではなく、何度もモップの血を洗い落としていると、効果を発揮しなくなります。

バケツ無効

こうなってはバケツにも用がないので、適当な場所にどかしましょう。
このあと紹介する焼却炉に放り込んでしまうべく移動を……

あっ!

バケツぶちまけ

……血を大量に含んだバケツをひっくり返したりすると、このような事態が起こるので気をつけましょう。
プロにだって失敗くらいあります。

気をとりなおして焼却炉の紹介です。

焼却炉

ステージ内のどこかしらに設置されているこの焼却炉は、ありとあらゆるオブジェクトを焼却する能力をもっており、人肉からピザカッターまでなんでも燃やし尽くしてくれます。

そんなわけで、とりあえず適当な箱に、その辺に転がっている死体をしまっちゃいましょう。

しまっちゃう

そして、この箱ごと焼却炉にぶち込みます。

消毒

これだけで、しばらくすれば消ど……焼却が完了します。
わざわざ箱に入れなくても焼却はできますが、いちいち1つずつ拾っては焼却炉まで行く手間を省けるので、基本的には箱に肉を詰めて焼却炉にぶち込むというのが基本です。

掃除を進めていると、なにやら面白そうなものを見つけました。

熱線銃
なんか超未来的なデザインの熱線銃です。

他のオブジェクトとは違い、拾うと銃を構えることができたので、もしやと思い、血は洗い落としたものの、肉片などが転がっている場所へ移動しました。

熱線銃構え

これはきっと肉片を焼却炉に持っていかずとも焼き尽くしてくれる素敵アイテムに違いないという期待を胸に、発射!

敵は銃で倒す

いくらなんでも派手に燃えすぎでは?と思い、射撃をやめたところ、想像以上の光景が。

仕事が増えた

仕事が増えたよ!やったね!!

色々トラブルもありましたが、めげずに掃除をしていき、血をモップで洗い、ゴミを焼却炉に放り込んでいった結果、

ビフォア

最初はこんな有様だった宇宙ステーションが、なんということでしょう。
こんなにも綺麗になりました。

アフター

しかし、全ての血を洗い落とし、ありとあらゆるゴミを焼却してもゲームは一向に終了しません。
ゲーム的に汚れ扱いではない床のシミを落とそうと20分ほど「落ちねぇ……汚れが落ちねぇんだよ……」などとブツブツ呟きながら延々とモップがけした後、あることに気がつきました。

勤怠管理マシン

そう、勤怠管理端末で清掃完了を報告していなかったのです。
というわけで、ちゃちゃっと終了申請をしてこんなところからおさらばしましょう!
これで本当にゲーム終了です。

なお、この終了報告はゲーム開始直後でも可能です。

とまあ、こんな具合でただひたすら宇宙ステーションの掃除をするだけのゲームでしたが、ステージは7つと、おまけ的なコラボステージ2つ(こちらは別ゲーム扱い)と、そこそこのバリエーションがあります。
また、僕自身まだ未プレイのため今回は紹介していませんが、オンラインマルチプレイにも対応しており、複数人で効率的に黙々と掃除するのも面白いかもしれません。

そんなわけで、ただひたすら宇宙ステーションの掃除をするだけのゲーム、Viscera Cleanup Detailの紹介でした。
それでは快適な掃除ライフを!

広告

From → ゲーム

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。